栄養士がおすすめするメニュー
栄養士がおすすめするメニューとは TOPへ戻る
脂質異常症予防(にじます)
若林

成分 エネルギー たんぱく質 脂質 塩分
716kcal
28g

16.5g

4.6g

■にじますのお花畑風の作り方

にじますは三枚におろして30gの切り身にし、かるく塩をする。

卵は、砂糖と塩を入れいり卵にする。

小松菜は、ゆでてみじん切りにする。

@のにじますに小麦粉をつける。

にじますのたれを作る。なべにしょうゆ砂糖みりんをいれ片栗でとろみをつけ、器に取っておく。

にじますをフライパンで焼いたところにたれを半分位いれからめる。

器にごはん、こまつな、卵をのせて上ににじますを載せてからたれをかける。

根深ねぎの白い部分の5cm程度のながさに切り、それを半分に切って広げて千切りにして白髪ねぎを作り、にじますの上にかざる。

材料・1人分量
米・・・90
こまつな・・・70
塩・・・0.5
にじます・・・30g×2
小麦粉・・・6
油・・・3
砂糖・・・5
しょうゆ・・・大さじ1
みりん・・・小さじ1/2強
片栗粉・・・小さじ1弱
油・・・小さじ1弱
卵・・・1/2個
砂糖・・・小さじ1
塩・・・0.2
根深ねぎ・・・3
材料・4人分量
米・・・360
こまつな・・・280
塩・・・小さじ1/3
にじます・・・30g×8
小麦粉・・・大さじ2と小さじ2
油・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ2強
しょうゆ・・・大さじ4
みりん・・・小さじ2強
片栗粉・・・大さじ1弱
油・・・大さじ1
卵・・・2個
砂糖・・・大さじ1と小さじ1
塩・・・0.8
根深ねぎ・・・12
■焼きなすの作り方

ナスはへたをつけたままたてに包丁で切り目をつける。

20分程度あみの上で全体を強火で焼き、氷水につける。

すぐに冷やした水の中で皮をむく。

皮がむけたら、輪切りに2cm程度に切り、上におろししょうがと削り節をのせる。

材料・1人分量
なす・・・80
削り節・・・2
おろししょうが・・・2
しょうゆ・・・小さじ1強
材料・4人分量
なす・・・4本
削り節・・・8
おろししょうが・・・8
しょうゆ・・・20
■白菜とりんごのサラダの作り方

白菜は生のまま良く洗って葉の部分はせんぎりにする。

軸の白い部分は縦に3cm程度のながさに切り、千切りにする。

りんごは皮つきのままいちょう切りにする。

白菜とりんごをまぜフレンチドレッシングであえる。

器に盛りパセリとミニトマトを飾る。

材料・1人分量
白菜・・・50
りんご・・・30
ドレッシング・・・10
パセリン・・・2
ミニトマト・・・2個
材料・4人分量
白菜・・・200
りんご・・・120
ドレッシング・・・40
パセリン・・・8
ミニトマト・・・8個
■果物

材料・1人分量
みかん・・・80
材料・4人分量
みかん・・・4個

メニューのポイント
にじますは、富士宮の自然の水で育てられた安全安心な食材です。またとても美味しいヘルシーな食材で、にじますにはDHAが多く含まれ細胞を活性化して脳の老化防止にも役立ちます。どんぶりで食べることで3つの食材の味を楽しみながら、また栄養的にも副菜がたっぷり取れるバランスがよいものとなります。彩りもお花畑のようにきれいに飾ってみました。

主食 1.5つ
副菜 3つ
主菜 3つ
牛乳・乳製品 0つ
果物 1つ

ページの上部へ戻る