栄養士がおすすめするメニュー
栄養士がおすすめするメニューとは TOPへ戻る
骨粗しょう症予防のためのメニュー(乳製品編)
田山

成分 エネルギー たんぱく質 脂質 塩分 食物繊維 カルシウム
601kcal
21.1g

16.3g

2.3g 7g 368mg

バランス
ガイド
主食 副菜 主菜 牛製 果物
1.5
3

1

2 0.5


・カルシウムは、日本人にとって不足しがちな栄養素です。カルシウムが不足すると、骨や歯が弱くなります。 カルシウムを毎日続けてとらなければ、骨粗しょう症になる危険が生じます。
他の栄養素(ビタミンD、ビタミンK、たんぱく質、その他)への配慮もたいせつです。
運動を含め、総合的な生活習慣が重要です。

・今回のメニューは、牛乳、乳製品、海藻類をたっぷり使いました。
ツナとチーズのポテトハンバークは幼児からお年寄りまで、美味しく戴けます。


■ご飯

こめを水で洗い、分量の水で炊く。

材料・1人分量
米・・・70
材料・4人分量
米・・・280
■ツナとチーズのポテトバークの作り方

じゃがいもは茹でて熱い内につぶしておく。

ツナ缶は汁気を切ってほぐす。プロセスチーズは5mm角に切り、玉ねぎはみじんきりにし、レンジで2分チンする。

@にAとスキムミルク、塩、コショウを加えて混ぜる。
8等分してそれぞれ平らな円形に形作る。

フライパンにサラダ油を熱し、Bに小麦粉をまぶし焦げ目がつくまで焼き、器に盛ってミニトマトと千きりのレタスを添える。

材料・1人分量
じゃがいも・・・80
ツナ缶・・・30
プロセスチーズ・・・10
玉ねぎ・・・30
スキムミルク・・・4
塩・コショウ・・・0.5
油・・・3
小麦粉・・・4
ミニトマト・・・20
レタス・・・15
材料・4人分量
じゃがいも・・・320(3個)
ツナ缶・・・120
プロセスチーズ・・・40
玉ねぎ・・・120(1個)
スキムミルク・・・16(大3)
塩・コショウ・・・2
油・・・12(大1)
小麦粉・・・16(大2)
ミニトマト・・・60(8個)
レタス・・・60
■春菊のナムルの作り方

春菊も茹で、3cmくらいに切っておく。

Aの調味料であえる。
ごまは指ですりつぶす。

材料・1人分量
春菊・・・60

●A
しょう油・・・3
ごま油・・・1
炒りごま・・・4
塩・・・少々
材料・4人分量
春菊・・・240(1束)

●A
しょう油・・・12(小2)
ごま油・・・4(小1)
炒りごま・・・18(大2)
塩・・・少々
■ひじきの炒めにの作り方

干しひじきは水にもどしておく。柔らかくなったらザルにあげておく。

人参はやや太めの千きりにしておく。油揚げも細く切る。

鍋に油を熱し、@Aを入れいためる。

全体に油がなじんだら、Aの調味料を加え煮含める。

材料・1人分量
干しひじき・・・3
油揚げ・・・5
人参・・・10
油・・・2.5

●A
砂糖・・・1.5
みりん・・・2
しょう油・・・4
だし汁・・・50cc
材料・4人分量
干しひじき・・・12
油揚げ・・・20'(1枚)
人参・・・40
油・・・10(大1弱)

●A
砂糖・・・6(小2)
みりん・・・8(小1強)
しょう油・・・16(大1)
だし汁・・・1かっぷ
■フルーツヨーグルトかけの作り方

りんごは赤い皮を残して、イチョウ型に切り、薄い塩水につける。 すぐザルに上げる。

@を器に盛り、プレーンヨーグルトをかける。

材料・1人分量
りんご・・・50
プレーンヨーグルト・・・50
材料・4人分量
りんご・・・200(1個)
プレーンヨーグルト・・・250
ページの上部へ戻る