栄養士がおすすめするメニュー
栄養士がおすすめするメニューとは TOPへ戻る
メタボリックシンドローム予防のためのメニュー(牛肉編)
有田

成分 エネルギー たんぱく質 脂質 塩分 食物繊維
620kcal
26.0g

16.4g

3.3g 5.5g


牛肉はモモ肉を使用すると、比較的脂身が少なく、エネルギー量を減らすことができます。
また肉に野菜がたっぷり入っているのでボリュームがあり、メタボリックシンドローム予防にもなります。
巻き込む具はお好みでアスパラガス、インゲンやごぼうなど色々と変えることもできます。
またえのき茸やエリンギを加えてもおいしく頂けます。


■ご飯

米は洗って30分ほど吸水させ炊く。

材料・1人分量
米・・・70
材料・4人分量
米・・・280
■牛肉の二色ロールの作り方

ピーマンは縦に千切りに、にんじんはピーマンの長さに合わせて千切りにする。

ピーマン、にんじんを炒め、塩・こしょうで下味を付けておく。

薄切り肉に炒めた野菜をのせて巻く。

しょうゆ、砂糖、酒をあわせておく。

肉のロールを炒め、肉に火が通ったら 合わせておいた調味料でからめて炒める。

お皿にレタスをしいて、斜めに切った肉のロール、かいわれ、切ったトマトを盛り付ける。

材料・1人分量
牛モモ肉薄切り・・・60
ピーマン・・・30
にんじん・・・30
塩・・・0.2
こしょう・・・0.1
油(野菜炒め用)・・・1
しょうゆ・・・8
砂糖・・・2
酒・・・1
油(ロール炒め用)・・・3
レタス・・・15
トマト・・・30
かいわれ・・・5
材料・4人分量
牛モモ肉薄切り・・・240
ピーマン・・・120
にんじん・・・120
塩・・・小さじ1/5弱
こしょう・・・少々
油(野菜炒め用)・・・小さじ1
しょうゆ・・・大さじ2弱
砂糖・・・大さじ2
酒・・・小さじ1
油(ロール炒め用)・・・大さじ1弱
レタス・・・60
トマト・・・120
かいわれ・・・20
■きゅうりとザーサイの冷奴の作り方

豆腐はバットなどにのせて水を切っておく。

きゅうりは千切りにする。 かるくもんで水けを絞る。

ザーサイは細切りにする。

ごま油できゅうりとザーサイを軽くいため、 いりごまをふって混ぜる。

豆腐にCをのせる。

材料・1人分量
絹ごし豆腐・・・80
きゅうり・・・30
ザーサイ・・・8
ごま油・・・2
白いりごま・・・1
材料・4人分量
絹ごし豆腐・・・320
きゅうり・・・120
ザーサイ・・・32
ごま油・・・小さじ2
白いりごま・・4
■じゃがいものおかか煮の作り方

じゃがいもは皮をむき食べやすい大きさにきる。

きぬさやはへたを取る。

鍋にじゃがいもとだし汁をいれて5分ほど煮る。 (アルミホイルなどで落し蓋をすると煮やすい)

調味料を加え弱火で味を含まるように煮る。

きぬさやを加えてさらに煮、汁けが半分ほどになったら削りぶしを加えて混ぜ合わせ火を止める。

材料・1人分量

じゃがいも・・・70
きぬさや・・・20
だし汁・・・70
薄口しょうゆ・・・4
酒・・・3
みりん・・・3

削りぶし・・・1

材料・4人分量

じゃがいも・・・280
きぬさや・・・80
だし汁・・・280
薄口しょうゆ・・・大さじ1弱
酒・・・大さじ1弱
みりん・・・大さじ1弱

削りぶし・・・4

■果物

よく洗い、舟形に切る。

材料・1人分量
オレンジ・・・60
材料・4人分量
オレンジ・・・2個
ページの上部へ戻る