栄養士がおすすめするメニュー
栄養士がおすすめするメニューとは TOPへ戻る
メタボリックシンドローム予防のためのメニュー(豚肉編)
竹川

成分 エネルギー たんぱく質 脂質 塩分 食物繊維
623kcal
26.5g

12.3g

2.5g 11.6g


主菜の肉料理に、食物繊維が多くノンカロリーのこんにゃくをいれてみました。
肉もヒレを使っているので低脂肪、低カロリーでメタボ対策としておすすめの一品になりました。 肉類は部位によって脂肪、エネルギーがずいぶん違いますから料理の目的に合わせて使い分けると良いと思います。

■ご飯

材料・1人分量
米・・・70
材料・4人分量
米・・・280
■豚ヒレ肉とこんにゃくの炒め物の作り方

こんにゃくは手綱につくり5分位ゆでざるにとる。オクラはさっとゆで厚めの斜めにきる。椎茸は水にもどし太めのせん切りにする。

肉は5ミリ厚に切る。

ねぎ、生姜、にんにくは大きめのみじん切りにする。

なべを熱し油を入れ、Bと、豆板醤を炒め、肉をいれ更に炒めスープ、砂糖、しょうゆ、酒をいれて一煮立ちさせる。こんにゃくとしいたけを入れて15分ほど弱火でにこむ。最後にオクラを入れ水どき片栗粉でとろみをつける。

材料・1人分量
豚ヒレ肉・・・60
こんにゃく・・・80
乾しいたけ・・・8
オクラ・・・20
油・・・3
根深ねぎ・・・7
生姜古根・・・3
にんにく・・・3
豆板醤・・・1
スープ・・・50
しょうゆ・・・6
砂糖・・・1
酒・・・5
片栗粉・・・3
材料・4人分量
豚ヒレ肉・・・240
こんにゃく・・・1枚
乾しいたけ・・・6枚
オクラ・・・6本
油・・・大さじ1
根深ねぎ・・・1/4本
生姜古根・・・1かけ
にんにく・・・1かけ
豆板醤・・・小さじ1
スープ・・・1カップ
しょうゆ・・・小さじ2
砂糖・・・小さじ1強
酒・・・小さじ4
片栗粉・・・小さじ4
■じゃがいもの梅肉和えの作り方

じゃがいも、にんじんは長さ5センチ、幅1センチのうすい短冊にきる。きぬさやは筋をとっておく。

鍋にお湯をわかしじゃがいもをシャリ感が残るほどにゆで 熱いうちに、酢をふりかける。 にんじん、絹さやも同じ堅さにゆでる。

梅干を細かくきざみみりんでのばしたものをAと和える。

材料・1人分量
じゃがいも・・・100
きぬさや・・・10
にんじん・・・10
酢・・・2
梅干し・・・3
みりん・・・3
材料・4人分量
じゃがいも・・・400
きぬさや・・・40
にんじん・・・40
酢・・・8
梅干し・・・大1個
みりん・・・小さじ2
■トマトサラダの作り方

トマトは7ミリ厚の輪切りにしレモン汁をかける。

たまねぎ、パセリはみじん切りにし水にさらし、水気をきっておく。チーズは5ミリ角にきる。

トマトの上にAをのせドレッシングをかける。

材料・1人分量
トマト・・・100
レモン汁・・・3
たまねぎ・・・10
パセリ・・・5
プロセスチーズ・・・10
フレンチドレッシング・・・10
材料・4人分量
トマト・・・400
レモン汁・・・大さじ1
たまねぎ・・・40
パセリ・・・20
プロセスチーズ・・・40
フレンチドレッシング・・・大さじ3
■フルーツ

材料・1人分量
オレンジ・・・60
材料・4人分量
オレンジ・・・240
ページ上部へ戻る
ページの上部へ戻る