栄養士がおすすめするメニュー
栄養士がおすすめするメニューとは TOPへ戻る
メタボリック予防のためのメニュー(豚肉編)
塩川

成分 エネルギー たんぱく質 脂質 塩分 食物繊維 コレステロール
658 kcal
31g

16.5g

2.8g 7.8g 54mg


・揚げ物も、脂肪分の少ないヒレ肉をつかい、衣を薄くすれば エネルギーを抑えられます。


・香味酢には、しその葉・みょうが・レモン・にんにくなどいろいろな野菜でお楽しみいただけます。
塩分控えめでもおいしく食べられます。


・千切り野菜は、レンジで1分ほど加熱すると嵩が減り、食べやすくなります。

■ごはんの作り方

米をとぎ、分量の水を入れて炊く。

材料・1人分量
米・・・70
材料・4人分量
米・・・280
■豚肉のから揚げ香味酢かけの作り方

豚肉は5〜6mm厚さに切り、かたくり粉を薄くまぶす。
170〜180℃の油で揚げ、ペーパータオルにとる。

きゃべつと赤ピーマンはせん切りにし、水に放し、水けをきる。

器にAの野菜を敷いて@の揚げた肉を盛る。
材料を混ぜ合わせて香味酢をつくり、まわしかける。
(香味酢は食べる直前にかけてください)

材料・1人分量
豚ヒレ肉(かたまり)・・・80
かたくり粉 ・・・5
揚げ油 ・・・6
きゃべつ ・・・70
赤ピーマン ・・・30
ねぎ ・・・10
しょうが・・・5
・・・15
だし ・・・7.5
しょうゆ ・・・3
砂糖 ・・・1.5
こしょう ・・・少量
材料・4人分量
豚ヒレ肉(かたまり)・・・320
かたくり粉 ・・・20
揚げ油 ・・・24
きゃべつ ・・・280
赤ピーマン ・・・120
ねぎ ・・・40
しょうが・・・20
・・・60
だし ・・・30
しょうゆ ・・・12
砂糖 ・・・6
こしょう ・・・
少量
■こんにゃくの土佐煮の作り方

こんにゃくはスプーンで一口大にちぎり、塩でよくもんでさっと洗う。

フライパンにごま油を熱し、こんにゃくを入れる。じゅっといわなくなるまでいりつけたら、調味料をいれて火を弱め、汁けがなくなるまで炒め煮する。

最後に削り節を加えひと混ぜし、全体になじませる。

材料・1人分量
こんにゃく・・・100
削り節・・・1
塩 ・・・適量
酒・・・5
しょうゆ・・・5
砂糖・・・2
ごま油・・・4
材料・4人分量
こんにゃく・・・400
削り節・・・4
・・・適量
酒・・・20
しょうゆ・・・20
砂糖・・・8
ごま油・・・16
■小松菜と油揚げの煮びたしの作り方

小松菜は3cm長さに切る。油揚げは、油抜きをし、半分にきって端から1cm幅に切る。しょうがは千切りにし、のりはちぎる。

なべにだしと油揚げを入れて煮立て、砂糖、みりん、しょうゆの順に加え混ぜ、中火で約1分煮る。


小松菜を加えて大きくかき混ぜ、しんなりとなったらのりとしょうがを加え混ぜる。


材料・1人分量
小松菜・・・70
油揚げ ・・・10
だし・・・150
砂糖 ・・・0.5
みりん・・・9
しょうゆ・・・9
のり・・・2
しょうが・・・3
材料・4人分量

小松菜・・・280
油揚げ ・・・280
だし・・・600
砂糖 ・・・2
みりん・・・36
しょうゆ・・・36
のり・・・8
しょうが・・・1かけ

■季節の果物

材料・1人分量
かき・・・100
材料・4人分量
かき・・・400
ページの上部へ戻る