栄養士がおすすめするメニュー
栄養士がおすすめするメニューとは TOPへ戻る
メタボ対策、脂質を抑えたメニュー
窓の会(若林恭子)

成分 エネルギー たんぱく質 脂質 塩分 食物繊維
674 kcal
27.7 g 14.1 g 4.5 g 6.3 g

  ●メニューのポイント
 

朝霧牛ひき肉を使いました。しょうがの千切りをいれさっぱりとしたそぼろにしてあります。また小松菜や卵を使い彩りよく暑い夏にも食べられるようにしています。働く男性が夏には疲れもとれるかも。
体力をつけるためにもしっかりごはんと一緒にたんぱく質と野菜がたべられるどんぶりにしました。


■さっぱりそぼろ丼の作り方

小松菜は、ゆででからみじんぎりにします。

ひき肉は、炒めておろししょうがとしょうゆと砂糖で味をつけます。

卵は、塩と砂糖を入れ細かくいり卵にします。

炊き上がったご飯をどんぶりに盛りその上に一番外にひき肉その中に小松菜で真ん中に卵のそぼろを飾ります。

紅しょうがは、みじんぎりにして最後に挽肉の上にのせる。

材料・1人分量
朝霧牛ひき・・・60
小松菜・・・80
卵・・・30
おろししょうが・・・2
しょうゆ・・・10
砂糖・・・7
塩・・・0.5
米・・・80
紅しょうが・・・3
みりん・・・5
材料・4人分量
朝霧牛ひき・・・240
小松菜・・・320
卵・・・120(2個)
おろししょうが・・・8
しょうゆ・・・40
砂糖・・・28
塩・・・2
米・・・320
紅しょうが・・・12
みりん・・・20
■彩りサラダの作り方

野菜はあらっておきます。

かぼちゃは、角切りにしてふかしておき冷まします。

わかめはもどしてさっと熱湯をとおします。

しめじはいしづきをとりほぐしてさっと湯で冷まします。

レタスは、ちぎってきゅうりは、輪切りにし京菜は2cmくらいのながさに切ります。

全体をさっくりまぜちりめん干しをちらしてドレッシングを上からかけます。

材料・1人分量

レタス・・・10
きゅうり・・・10
きょうな・・・5
パプリカ・・・10
かぼちゃ・・・30
わかめ・・・10
ぶなしめじ・・・10
しらす干し・・・5
和風ドレッシング・・・10

材料・4人分量
レタス・・・40
きゅうり・・・40
きょうな・・・20
パプリカ・・・40
かぼちゃ・・・120
わかめ・・・40
ぶなしめじ・・・40
しらす干し・・・20
和風ドレッシング・・・40
■ふろふき大根の作り方

大根は、わぎりにきり面取りをしてだし汁でゆっくり煮る。

味噌と砂糖で甘味噌をつくる。


ゆずは、皮をむき千切りにしておく。


大根の上にAの甘味噌をのせその上にゆずの千切りをちらす。


材料・1人分量
大根・・・100
みそ・・・8
砂糖・・・8
ゆず・・・1
けずりぶし・・・3
みりん・・・3
材料・4人分量
大根・・・400
みそ・・・32
砂糖・・・8
ゆず・・・1
けずりぶし・・・3
みりん・・・3
■フルーツ

グレープフルーツは、1人2/8でスマイルカットにきる。

材料・1人分量
グレープフルーツ・・・70
 
ページ上部へ戻る
ページの上部へ戻る