栄養士がおすすめするメニュー
栄養士がおすすめするメニューとは TOPへ戻る
鶏肉の花園焼き
竹川
使用地場産品

成分 エネルギー たんぱく質 脂質 塩分

608kcal

25.6g

18.7g

1.9g

■鶏肉の花園焼き

鶏肉は皮の方を下にして、身の方を包丁の峯で軽くたたき筋を切る。
塩、こしょうを少々振っておく。

卵黄に残りの塩を入れ、粘りが出るまでかき混ぜ、これに油をいれ、のり状にする。砂糖、しょうゆ、酒を加え味をつけ の鶏肉を漬ける。

たまねぎ、ピーマンは7ミリ位の角切り、ニンジン、セロリは大きさをあわせ、ごく薄切りにする。にんじんは皿にいれラップをして軽く蒸しておく。これを に加え漬けこんで15分位置く。

アルミ箔を二重にして四角に縁を立てて皿をつくり、鶏肉、野菜、漬け汁を共にいれてオーブンレンジ中火で15分位焼く。

材料・1人分量

若鶏もも肉・・・70
塩・・・0.4
こしょう・・・少々
卵黄・・・10
サラダ油・・・2
砂糖・・・1.5
薄口しょうゆ・・・3
酒・・・2.5
たまねぎ・・・20
にんじん・・・15
ピーマン・・・10
セロリ・・・ 10

材料・4人分量

若鶏もも肉・・・280
塩・・・1.6
こしょう・・・少々
卵黄・・・40
サラダ油・・・8
砂糖・・・6
薄口しょうゆ・・・12
酒・・・10
たまねぎ・・・80
にんじん・・・60
ピーマン・・・40
セロリ・・・ 40

■白菜の牛乳スープ

白菜は一口大のざく切り、しめじは石づきをとりほぐしておく。


鍋にスープと塩を入れ煮立ったところへ、 をいれて煮る。

卵白を5分に泡立てておく。

白菜が柔かく煮えたところへ牛乳を入れ再び煮立ったところへ を回し入れ、こしょうをふり火を通す。

器に盛り付けセロリの葉を散らす。

材料・1人分量

白菜・・・80
しめじ・・・25
鳥がらだし・・・100cc
食塩・・・0.4g
牛乳・・・50cc
卵白・・・15
こしょう・・・少々
セロリの葉みじん切り・・・少々

材料・4人分量

白菜・・・320
しめじ・・・100
鳥がらだし・・・400cc
食塩・・・1.6g
牛乳・・・200cc
卵白・・・60
こしょう・・・少々
セロリの葉みじん切り・・・少々

■焼きしいたけの柚香和え

ほうれん草と春菊は熱湯で色良く茹で、水にさらし、水気を絞り2cm長さにきっておく。


Aを合わせておく

しいたけは軸をとり、熱した網に裏側からのせ両面焼き につける。

のしいたけを細く切り、 と合わせ残りの汁で和える。

材料・1人分量

生しいたけ・・・15
ほうれん草・・・40
春菊・・・20

A
柚の搾り汁・・・5
酒 ・・・5
減塩しょうゆ ・・・3

材料・4人分量

生しいたけ・・・60
ほうれん草・・・160
春菊・・・80

A
柚の搾り汁・・・20
酒 ・・・20
減塩しょうゆ ・・・12

■雑穀入りごはん

洗って水を切ったうるち米に雑穀を混ぜ普通の水加減で炊く。

材料・1人分量

うるち米・・・65
雑穀・・・5

材料・4人分量

うるち米・・・260
雑穀・・・20

■フルーツ

材料・1人分量

りんご・・・70

材料・4人分量

りんご・・・280


メニューのポイント

塩分をおさえたメニューです。
主菜は鶏肉に卵や野菜を一緒にのせて、ソース無しでも薄味で、いろどりも美味しく感じられます。

スープは牛乳を使うことにより塩分が少なくても美味しく、卵白は主菜の残りをつかいました。

和えものは焼いたしいたけや柚の香りでいただきます。


主食 1.5つ
副菜 3.0つ
主菜 2.0つ
牛乳・乳製品 0.5つ
果物 0.5つ
ページの上部へ戻る