栄養士がおすすめするメニュー
栄養士がおすすめするメニューとは TOPへ戻る
にじますの蒲焼きお弁当
野田美千子
使用地場産品富士宮市特産のにじますを使用

成分 エネルギー たんぱく質 脂質 塩分

630kcal

24.3g

13g

2.8g

■ご飯

白米は洗米をしざるにあげ、30分位したら分量の水を入れて炊く

ご飯を弁当箱に盛り、きざみのりをのせる。

材料・1人分量

ご飯・・・150
きざみのり・・・少々

材料・4人分量

ご飯・・・600
きざみのり

■にじますの蒲焼き

にじますの切り身は酒をふってしばらくおく

しし唐は切れ目を入れ、パプリカは5〜6ミリ幅に切る

フライパンに油を熱し、 をさっと炒める

油を足してにじますの汁気ををふいて片栗粉をまぶして入れ、両面を色よく焼く

火がとおったらAを加えて照りよくからめる 


ブロッコリーは一口大にカットし茹でる

弁当箱に盛って粉さんしょうをふり付け合せを添える

材料・1人分量

にじます・・・60
酒・・・5
かたくり粉・・・6
しし唐・・・15
パプリカ赤・・・20
油・・・2

A
キッコーマン 本つゆ4倍・・・12
砂糖・・・3
みりん・・・1

粉さんしょう・・・少々

付け合わせ
ブロッコリー・・・30

材料・4人分量

にじます・・・240
酒・・・20
かたくり粉・・・24
しし唐・・・60
パプリカ赤・・・80
油・・・小さじ2

A
キッコーマン 本つゆ4倍・・・48
砂糖・・・12
みりん・・・4

粉さんしょう

付け合わせ
ブロッコリー・・・140

■五目ビーフン炒め

ビーフンはたっぷりの熱湯で約4分ゆでてもどし、冷水にとってサッと洗い、ザルに上げて水気をきる。油をまぶすとくっつかない

豚肉、にんじん、玉ねぎ、ピーマンはせん切りにする。

フライパンに半量の油を熱し、 のビーフンを入れてサッと炒め、取り出す

残りの油を加え、 の豚肉・野菜類を炒め、Aで味つけし、 のビーフン、鶏がら、水を順に加えて炒め合わせ、ごま油を回し入れる

材料・1人分量

ビーフン(油)・・・15
豚肉・・・10
人参・・・10
玉ねぎ・・・20
ピーマン・・・10
油・・・3

A
しょう油・・・3
酒・・・2
塩・・・0.6
こしょう

鶏がら・・・1.5
水・・・5
ごま油・・・1

材料・4人分量

ビーフン(油)・・・60
豚肉・・・40
人参・・・40
玉ねぎ・・・80
ピーマン・・・40
油・・・12

A
しょう油・・・12
酒・・・8
塩・・・2.4
こしょう

鶏がら・・・6
水・・・20
ごま油・・・4

■野菜の胡麻辛子あえ

人参、しめじを4〜5cm位に切り、さっと茹でざるに上げて水けを切る
小松菜も茹でて水けを絞り4cm位に切る

和えごろもを混ぜ合わせて食べる直前に和える

材料・1人分量

小松菜・・・60
人参・・・10
しめじ・・・10
すりごま・・・3
しょう油・・・3
砂糖・・・0.5
ねりがらし・・・少々

材料・4人分量

小松菜・・・240
人参・・・40
しめじ・・・40
すりごま・・・12
しょう油・・・12
砂糖・・・2
ねりがらし

■果物

材料・1人分量

みかん・・・1個

材料・4人分量

みかん・・・4個

メニューのポイント
にじますは、弱火でフライパンの蓋をして焼くとふっくらと仕上がる。市販の汁の素を使い、煮からめることにより冷めてもおいしく、粉さんしょうが味を引き立てる。他の魚や肉でもおいしい。季節の野菜に変えるなどして年間を通して楽しめる。

主食 1.5つ
副菜 3つ
主菜 2つ
牛乳・乳製品 0つ
果物 1つ
ページの上部へ戻る