栄養士がおすすめするメニュー
栄養士がおすすめするメニューとは TOPへ戻る
鶏と蓮根だんごの治部煮風&手巻きサラダ
加瀬澤

成分 エネルギー たんぱく質 脂質 塩分
518kcal
25.6g

6.2g

1.9g

■あわ、きびご飯

米は洗米をする。あわ、きびも目の細かいザルなどで洗う。
30分くらい水に浸け炊飯する。

材料・1人分量
米・・・65
あわ・・・3
きび・・・3
材料・4人分量
米・・・260
あわ・・・12
きび・・・12
■鶏と蓮根だんごの治部煮風

人参は梅型で抜き、蕪はくし型に切り、生椎茸は飾り包丁をいれる。
蓮根は輪切りか半月切りにする。

春菊は塩を加えた熱湯で、形を整えて茎の方からサッと茹でて冷水にとり、揃えて水気を絞り4cmくらいに切る。

短時間で調理したい時は、人参、蕪、蓮根をレンジにかけ、下茹でする。
煮含める時は、一人分はだし汁をたす。

鶏ひき肉に塩を入れ、粘りがでるまで混ぜ合わせる。その中にすりおろした蓮根を入れ、さらに混ぜてまとめる。火の通りやすい小判形にしておく。

底の広い鍋に、だし汁と調味料を煮たて、 の鶏だんごに小麦粉を全体につけながら入れる。

人参、蕪、蓮根を入れて蓋をして煮る。最後に焼き豆腐と生椎茸を入れて、全体に火が通ったら盛り付ける。

春菊を煮汁に浸して添える。

煮汁に、水溶き片栗粉で少しとろみをつけて、煮物にまわしかける。

材料・1人分量
鶏むねひき肉皮なし・・・50
食塩・・・0.3
れんこん・・・25
小麦粉・・・3

焼き豆腐・・・50
人参・・・30
かぶ・・・50
れんこん・・・10
春菊・・・40
生しいたけ・・・30
かつお・昆布だし・・・100
砂糖・・・3
みりん・・・4
酒・・・3
濃口醤油(減塩)・・・4
片栗粉・・・0.6
材料・4人分量
鶏むねひき肉皮なし・・・200
食塩・・・小さじ1/5
れんこん・・・100
小麦粉・・・小さじ4

焼き豆腐・・・2/3丁
人参・・・1/2本
かぶ・・・2個
れんこん・・・40
春菊・・・160
生しいたけ・・・8個
かつお・昆布だし・・・2カップ
砂糖・・・小さじ4
みりん・・・大さじ1弱
酒・・・小さじ2強
濃口醤油(減塩)・・・大さじ1弱
片栗粉・・・小さじ1弱
■手巻きサラダ(ブーケ)

アスパラといんげんは、塩を加え、熱湯で茹でる。赤たまねぎは、スライス して、冷水につけて水気をとる。ミニトマトは縦にカットする。

レタスに色どりよく、他の野菜を巻いてホイルでまとめる。

イタリアンドレッシングにレモン果汁を混ぜて、サラダにかけ、ホイルを手に持って食べる。

材料・1人分量
レタス・・・15
グリーンアスパラ・・・10
ホワイトアスパラ(缶詰)・・・10
いんげん・・・10
赤たまねぎ・・・10
スプラウト(レッドキャベツ)・・・2
ミニトマト・・・15
粒コーン(缶詰)・・・5
イタリアンドレッシング・・・7
レモン果汁・・・3
材料・4人分量
レタス・・・3枚
グリーンアスパラ・・・2本
ホワイトアスパラ(缶詰)・・・2〜3本
いんげん・・・40
赤たまねぎ・・・40
スプラウト(レッドキャベツ)・・・8
ミニトマト・・・5〜6個
粒コーン(缶詰)・・・20
イタリアンドレッシング・・・大さじ2弱
レモン果汁・・・ 大さじ1弱
■もずくスープ

鍋に水、鶏がらだし、白だしを入れ煮たてる。

もずく、糸寒天を入れ、煮たったら火を止めて器に入れ、三つ葉を散らす。

材料・1人分量
もずく・・・30
糸寒天・・・0.5
三つ葉・・・2
水・・・120
鶏がらだし・・・0.8
白だし・・・3
材料・4人分量
もずく・・・120
糸寒天・・・2
三つ葉・・・8
水・・・2カップ1/5
鶏がらだし・・・3.2
白だし・・・12
■フルーツ

グレープフルーツは、1人2/8でスマイルカットに切る。

材料・1人分量
グレープフルーツ・・・70
材料・4人分量
グレープフルーツ・・・280

メニューのポイント
治部煮は,、鶏胸肉と蓮根をだんごにして、もちもち感とボリームをだした、栄養バランスのとれた煮物です。
洋風だしで作っても美味しいです。
手巻きサラダは、レタスだけでなく、色々な食材で、温、生野菜、豆、芋などを巻いたり、包んだりして、コンビニのおにぎり感覚で、手軽に食べられる野菜料理があれば、外出時の野菜不足解消になると思い考案しました。野菜不足解消してきれいダイエット。

主食 1.5つ
副菜 3つ
主菜 2つ
牛乳・乳製品 0つ
果物 1つ
ページの上部へ戻る