栄養士がおすすめするメニュー
栄養士がおすすめするメニューとは TOPへ戻る
スピードお好み焼き豆腐入り(学童期向け)
長島

成分 エネルギー たんぱく質 脂質 塩分 カルシウム 鉄分
552kcal
20.4g

17.5g

2.8g 270mg 4.4mg

■スピードお好み焼き豆腐入りの作り方

キャベツ・ニンジンは千切り、ねぎは小口切りにして耐熱容器に入れてラップをし電子レンジで加熱する。(500wで5分)

ひじきは水で戻す。

小麦粉・卵・水・豆腐・だしの素を混ぜる。
(豆腐はザルに入れ、泡立て器で混ぜると細かくなって混ぜやすい)

戻したひじき・さくらえび・@をBに混ぜる。

フライパンを熱し、ぶたバラ肉(1/4量)を広げて両面を軽く焼く。

広げたバラ肉の上にCを1/4量、流し入れる。(ひとり分ずつ焼く)

ふたをして中火で3分ほど焼く。

ひっくり返して、ふたを外したまま2分ほど中火で焼く。

皿に盛り、ソース・あおのり・かつおぶしをかけて出来上がり。

材料・1人分量
薄力粉・・・60
絹ごし豆腐・・・50
卵・・・25
水・・・60
キャベツ・・・50
にんじん・・・10
ねぎ・・・10
さくらえび・・・1
ひじき(乾)・・・1
ぶたバラ肉・・・30
中濃ソース・・・20
あおのり・・・0.1
かつおぶし・・・1
だしの素・・・1
材料・4人分量
薄力粉・・・240
絹ごし豆腐・・・200
卵・・・100
水・・・240
キャベツ・・・200
にんじん・・・40
ねぎ・・・40
さくらえび・・・4
ひじき(乾)・・・4
ぶたバラ肉・・・120
中濃ソース・・・大さじ4
あおのり・・・少々
かつおぶし・・・4
だしの素・・・小さじ1強
■トマトのさっぱりスープの作り方

トマトは一口大に切る。

鍋に水・鶏ガラスープ・酒・酢を入れて沸かす。

トマトとわかめを入れてひと煮立ちさせる。

塩・こしょうで味をととのえて出来上がり。

材料・1人分量
トマト・・・30
わかめ(乾)・・・0.5
鶏ガラスープ(顆粒)・・・3
塩・・・少々
こしょう・・・少々
酒・・・5
酢・・・3
水・・・120
材料・4人分量

トマト・・・120
わかめ(乾)・・・2
鶏ガラスープ(顆粒)・・・大さじ1強
塩・・・1つまみ
こしょう・・・少々
酒・・・大さじ1と1/3
酢・・・大さじ1弱
水・・・480

■こまつなのごま和えの作り方

こまつなは茹でてよく絞り、食べやすい長さに切る。

すりごま・砂糖・しょうゆを合わせて和えごろもを作る。

を和えて出来上がり。

材料・1人分量
こまつな・・・50
すりごま・・・3
砂糖・・・2
しょうゆ・・・5
材料・4人分量
こまつな・・・200
すりごま・・・大さじ1強
砂糖・・・大さじ1
しょうゆ・・・大さじ1
■フルーツ

キウイフルーツは食べやすい大きさに切って皿に盛り付ける。

材料・1人分量
キウイフルーツ・・・70
材料・4人分量
キウイフルーツ・・・280
■緑茶

材料・1人分量
緑茶・・・180
材料・4人分量
緑茶・・・720
メニューのポイント

忙しい朝は,なるべく手早く作りたいものです。
お好み焼きは野菜をあらかじめ加熱しておくことで、早く焼きあがるようにしました。

スープも、洗ったり切ったりが簡単なトマトを使いました。
前日に残ったキャベツやトマトのサラダをリメイク(再利用)すればさらに時間短縮出来ます。
こまつな、さくらえび、ごまなどを使っているので、1日分の約1/3のカルシウムを摂ることができます。


主食 1つ
副菜 2つ
主菜 2つ
牛乳・乳製品 0つ
果物 1つ
ページの上部へ戻る