栄養士がおすすめするメニュー
栄養士がおすすめするメニューとは TOPへ戻る
血糖値が気になる(卵)
芦澤

成分 エネルギー たんぱく質 脂質 塩分 食物繊維
671kcal
25.6g

15.6g

2.4g 6.6g

■ご飯

材料・1人分量
米・・・70
材料・4人分量
米・・・280
■卵の他人焼きの作り方

卵は割り、よく溶いておく。

はんぺんは細かくきざみ、すり鉢でする。

パセリはみじん切りにする。

@にABを入れてよく混ぜ、さらにだし汁、しょうゆみりんを入れて混ぜる。

小さめのフライパンに油をひき、Cを流しこみ両面を焼き、好みの形に切る。

つけ合せとして、レタスとトマトを添える。

材料・1人分量
鶏卵・・・60
黒はんぺん・・・20
パセリ・・・1
だし汁・・・1.5
しょうゆ・・・3
みりん・・・3
油・・・2
レタス・・・10
トマト・・・20
材料・4人分量
鶏卵・・・4個
黒はんぺん・・・80
パセリ・・・4
だし汁・・・60
しょうゆ・・・小さじ2
みりん・・・小さじ2
油・・・小さじ2
レタス・・・40
トマト・・・80
■じゃがいものカレー煮の作り方

じゃがいも、にんじんは皮をむき、乱切りにする。

いんげんは、2cmの斜めぎりにし茹でておく。

鶏肉はぶつ切りにする。

鍋に油をひき、Bを入れて炒め、次に@入れて炒めさらにだし汁か水を入れて、5分位煮て塩、カレー粉を入れ野菜が柔らかくなるまで煮る。
いんげんは火を止める少し前に入れる。

材料・1人分量
じゃがいも・・・100
鶏肉(胸肉皮なし)・・・20
にんじん・・・20
いんげん・・・10
油・・・4
塩・・・0.8
カレー粉・・・1
材料・4人分量
じゃがいも・・・400
鶏肉(胸肉皮なし)・・・80
にんじん・・・80
いんげん・・・40
油・・・小さじ4
塩・・・小さじ1/2強
カレー粉・・・4
■三色みぞれ和えの作り方

小松菜は茹で2〜3cm位に切る。

しめじは茹でる。

大根はおろし、しょうゆと酢を混ぜる。

Bに@Aを入れて和える。

材料・1人分量
小松菜・・・60
しめじ・・・20
大根・・・50
しょうゆ・・・4
酢・・・5
材料・4人分量
小松菜・・・240
しめじ・・・80
大根・・・200
しょうゆ・・・小さじ2と2/3
酢・・・小さじ5
■フルーツのヨーグルトかけの作り方

バナナは輪切りにしレモン汁をかけておく。

みかん缶は汁をきる。干しぶどうは少し水に浸しその後、水気をきる。

器にバナナ、みかん、干しぶどうをのせヨーグルトをかける。

材料・1人分量
バナナ・・・50
みかん缶・・・20
干しぶどう・・・5
ヨーグルト(無糖)・・・50
レモン汁・・・2
材料・4人分量
バナナ・・・200
みかん缶・・・80
干しぶどう・・・20
ヨーグルト(無糖)・・・200
レモン汁・・・8
メニューのポイント
ひと手間かけて、卵の中に魚肉製品を入れました。魚離れの昨今、大人・子供にも向くメニューです。

野菜も豊富で食物繊維を多く含み、糖の吸収を緩やかにし血糖上昇を抑えます。

ゆっくりかんで食べ、食べ過ぎを防ぎましょう。

主食 1.5つ
副菜 4つ
主菜 2つ
牛乳・乳製品 0つ
果物 1つ
ページの上部へ戻る