当会のご紹介
当会の紹介へ戻る
公衆衛生事業部

公衆衛生事業部は、静岡県(県庁、健康福祉センター(保健所))や市町といった行政機関等に勤務し、主に健康づくり事業や栄養改善事業に従事する管理栄養士・栄養士を中心に構成されています。公衆衛生事業部の会員は、現在約110人で、国民の健康寿命の延伸および健康格差の縮小の実現に向け、県民の生涯を通じた健康づくりの推進を目指しています。

本事業部は、平成28年度に研究教育事業部、地域活動事業部との共同事業として、地域包括ケアシステム公開講座を静岡県との共催で開催しました。2025年に向けて、地域包括ケアシステムの必要性は皆さんわかってはいるものの、具体的な取り組みはあまり進んでいないのが現状のようです。公開講座では、先駆的な行政の取り組みについて具体的に伺うことができ、これからの取り組みにつながるものとなりました。今後も、他事業部の皆さんと連携した研修会を企画していきたいと考えております。

また、例年、栄養士未配置市町への配置促進要望活動を行っていますが、地域包括ケアシステムの構築に向け、高齢者対策部門等への栄養士の配置の必要性が高まってきていることから、昨年度初めて、栄養士配置済みの市町へも、複数配置を求める要望活動を行いました。今年度も引き続き、取組を進めてまいります。


ページの上部へ戻る