当会のご紹介
当会の紹介へ戻る
学校健康教育事業部

「栄養士とは、栄養指導を業とするもの」養成校の講義で聞いたり調べたりしたことのある人がいらっしゃると思います。しかし、時間を生み出せない!!人が少ない!!賛同者、協力者が近くにいない!!などの壁を越えられず、叫び悩む日々もあります。それは学校に勤務する栄養士だけではありません。他の職域の栄養士と交流しながら共に高め合うことで、実態を掴む目と心を広くし、児童生徒に身につけさせたいことを絞り提案し、学習活動における指導へのかかわり方の糸口を見つけることができます。


29年度は、「アレルギー対応に生かす、面談技法」と題する研修会を計画しております。講師に静岡県立こども病院管理栄養士 鈴木恭子氏をお迎えし、アレルギー対応をはじめ、食事の状況の聞き取りや、対応食の説明時における面談技法を身につけるための一歩となる講演や演習をお願いしております。
アレルギー対応における栄養士の活動の場は広がりつつあります。最新且つ正確な情報をキャッチし。未来への道を切り開きましょう。


今年度の学校健康教育全国研修会は、平成29年11月25(土)−26(日)会場:東京(詳細未定)の予定です。また、スキルアップ研修会も開催されていますので、お手元に届く情報誌や静栄ホームページなどで確認、参加申し込みをしてください。

毎日頑張っている、毎月の仕事はちゃんとやっている貴方は素晴らしい!! これからはその素晴らしさをさらに輝かせましょう。今後も多くの皆様の参加と今後の研修会に対する御意見や御要望をお待ちしています。総会、研修会でのアンケートへの書き込み、又は直接理事・運営委員までお寄せください。



ページの上部へ戻る